seesaa

6/28/2010

ただの愚痴です。

 大林太良の神話学入門という本を購入したんですけど、業者の手違いで誤配達となり未だ行方不明です。

 読みたかったのに…

 もうあきらめるしかないのでしょうか。

 とりあえずアマゾンで購入したので、アマゾンに連絡してみたいと思いますけど。

6/15/2010

柿崎一郎 「物語 タイの歴史」

最近はタイの情勢も落ち着きつつあるみたいなので、タイの文献について書きます。

この方はそれほど有名じゃないかもしれません。私が存じ上げないので…

この本を読むとタクシン政権時にクーデターが起きた2006年9月19日にバンコクにいたそうです。(ちなみに私もいました)

そんなことからタイ族の南下前から2007年の新政権成立までを書いています。

特に新しいことを書いているわけではないように思いますけど、久しぶりにタイの政治の複雑な局面が現れた時代ですので、興味がある人には良いかもしれませんね。

詳しいレビューは

http://d.hatena.ne.jp/matsuiism/20100516/p1

にありましたので、購入前に読むと良いかもしれません。

6/04/2010

大林太良

最近神話学を勉強する機会がありまして少し大林太良先生の文献を読むことにしました。文献も結構あるので、どうしたもんかと頭を抱えているところではあるんですけど、神話学というのは無限にあるんじゃないか?ていうぐらい膨大にありますから、その中の一端を見るということで少し書きます。

大林先生は比較神話学から出発して、日本の神話をアジア諸国の神話と比較しつつ、神話には伝播説と普遍心性説とがある。みたいな感じです。


入門書なんかも書いてますし、人類学では結構名門どころを出ている人です。