seesaa

7/06/2010

メタレベルとはどのレベルか。

 以前よく聞いていた「メタレベル」という表現。よく意味も分からず聞いていたんですけど、最近気になってしょうがないので、調べてみました。意味としては下記のようになるみたいです。

 「メタレベルの思考」とは、「ある言語で何かを考えることではなく、言語によって一体何を考えることができるのか、あるいはできないのか、といったことを考えること」。

 メタレベルの思考では、各言語は全て対象(オブジェクト)となり、日本語または外国語といった各言語レベルではなく、二つの言語を超えた視点に立って分析しないといけません。


 日本語を扱いながらも、日本語ではないメタレベルの視点に立ってはじめて、それを解体し、外国語の論理構造を持つように再構成できるようになる。

 こういうことみたいです。比較言語学の分野から出て来た言葉なのかと思ってしまいました。

 メタってmetaのことと何か関係するのかと思ったんですけど、HTMLなんかは関係ないだろうと勝手に終わらせました。

0 件のコメント:

コメントを投稿