seesaa

6/15/2010

柿崎一郎 「物語 タイの歴史」

最近はタイの情勢も落ち着きつつあるみたいなので、タイの文献について書きます。

この方はそれほど有名じゃないかもしれません。私が存じ上げないので…

この本を読むとタクシン政権時にクーデターが起きた2006年9月19日にバンコクにいたそうです。(ちなみに私もいました)

そんなことからタイ族の南下前から2007年の新政権成立までを書いています。

特に新しいことを書いているわけではないように思いますけど、久しぶりにタイの政治の複雑な局面が現れた時代ですので、興味がある人には良いかもしれませんね。

詳しいレビューは

http://d.hatena.ne.jp/matsuiism/20100516/p1

にありましたので、購入前に読むと良いかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿