seesaa

5/15/2010

The Encyclopedia of Religion, 2nd Edition, Macmillan Reference

 エリアーデ監修
 宗教百科事典 第2版。

 1988年に刊行され、宗教(学・史)に関する参考図書では金字塔というか権威本というか重要図書です。

 そのエリアーデの宗教百科の第2版が出版されています。世界各国から招かれた2000人の研究者・寄稿者によってオリジナル第1版の2750の項目が最新の情報、統計を盛り込んで、書き改められ、新たに約600の項目が追加されたという話です。

 一つ一つ異なった宗教の特性や日常 生活におけるの宗教の役割を重視しつつ、文化を超えて編集されたエリアーデ宗教百科第2版は、21世紀の基本文献として、宗教に関わる、歴史、文化、社会の研究者は必読です。

 全巻で日本円で30万円前後するみたいなので個人所有は難しそうです…

 ただ英語ですし、一つの項目が「論文??」ていうぐらい長いので、読むのは大変そうです。

 ただやはり基本中の基本というか、宗教に関係する分野を研究するなら避けては通れないと思いますので、参考までに。
 
 ただ最近ふと思うのは、論文にはあまり参考文献で上がってないような気もします。内容はそんなになのかな~~

0 件のコメント:

コメントを投稿