seesaa

2/13/2010

宗教研究第83巻第3輯

 宗教研究を読んでいるとこの輯の
 長谷千代子:「アミニズム」の語り方
 が気になったので書きます。

 この稿では、近年自然環境に対する関心の高まりとともに、アミニズムが一部で注目されている。としているけど、本当に??と思ったりもする。

 読んでみてなるほどな~って思うけど、これってこういうのに関心がある人は思うかもしれないけど、普段は誰も気にしてない?マイノリティーの意見??なんて気もする。

 でもそんなこと考えてたら、こういう研究もできないのか。なんて思う。

 タイラーと岩田のアミニズム論が主流で書かれてるので、それはおもろいかも。という感じですけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿