seesaa

10/17/2009

レヴィ=ストロース 「悲しき熱帯」

レヴィ=ストロース、C.1955=1980「悲しき熱帯」川田順造訳 中公バックス世界の名著71巻 中央公論社

 フィールドワークの臨場感たっぷりの記述。
 予想もつかない諸体系が相関しているという意外な指摘
 遥かなる視線から眺められた文化そのものを超越するような思索

 などなどです。

 現在から見れば批判の多い文献ではありますが、マリノフスキーとレヴィ=ストロースといえば文化人類学の二大巨頭ですし、この二人の思考、知識、研究態度などなどを見ると何も言えなくなります。

 翻訳をしている川田順造も日本の文化人類学では大御所です。

0 件のコメント:

コメントを投稿